2007.04.01

コリ水槽の危機

コリ水槽が辛い状況にあります。

先月28日パウキが☆になりました。
そして30日の夜、ロングフィンパンダがフラフラになっているのを見つけました。

パウキが☆になった時点からもっと注意深く見ていればよかったのですが、気付いた時には既に遅く、ロングフィンパンダの口のあたりはへこんでいてお腹もただれているような状態で、まともに泳げていませんでした。とても助けられるとは思えず、このまま苦しみつづけるよりはマシと思い、処分することにしました。とてもツライ決断でした。本当にこれで良かったのか、今でもわかりません。ココロがイタミマス...

いろいろ調べてみたのですが、カラムナリス病ではないかと思っています。
もしかしたらパウキも同じ病気だったのかもしれません。

その他のコリたちも鰭をたたんでいてあまり元気がないので、じっくり観察すると、鰭の先が細かく裂けているように見えます。

寄生虫?

そのヒラヒラしている部分をよーく見ると、どうも動いているようなのです。とにかく、小さいものに付いている長さ1㎜くらいの小さなものを見るのですから、はっきり判断できないのですが、寄生虫っぽいのです。
(以前エビ水槽にいたビヨビヨムシよりはるかに小さいです)

昨日全換水をし、グリーンFゴールドリキッドと、塩を少し入れました。
稚エビがいるので薬を入れるのは躊躇われますが、仕方ありません。泣く泣く入れて様子を見ていますが、今のところは元気にしています。

最近ずっとコリ達の状態は安定していて、コリ水槽に移ってからも皆のびのび楽しそうで、とてもいい感じだったのに、どうして突然こんなことになっちゃったんだろう...

とにかく今は皆が回復してくれることを祈るばかりです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007.03.04

わいわいお食事

アカムシをあげた直後なのに、プレコタブを入れるとこの喜びよう。

わいわいお食事


さて、コリは何匹写っているでしょう?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.15

仲良くお食事

コリ水槽の新しいお仲間、パウキくん。
みんなとはすぐに打ち解けて、仲良くお食事中です。

仲良くお食事

コリたちも特に意識することなく、自然と受け入れてくれたみたい^^

「おっ?! こいつコリに似てるゾ」って思ってるのかな。
(↑いやいやコリはそんなこと思わないだろー)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007.02.12

コリ似のあのコ

メインにお迎えするお魚を探しにショップに行きました。

「たいてい欲しいお魚は、欲しい時にショップにいないんだよね~」とあまり期待せずに行ったのですが、意外にも前もって候補に上げていたお目当てのお魚が何種類かいました。しかしどれも皆極小で、荒くれ者の多いメイン水槽で育てるには少し心配だったので、しばらく水槽の前で悩んだのですが、結局今回は泣く泣く見送ることにしました。

その代わりというわけでもないのですが、増やすつもりはなかったコリ水槽にコリ似のこのコをお連れしました。

あすぴー

アスピドラス・パウキラディアトゥスです。

残念ながら1匹しかいなかったので1匹買いでちょっと可哀想かとも思ったのですが、そんな心配もよそに、コリ水槽に放して30分も経てばすっかり馴染んで、チビコリたちと一緒に泳ぎまくってました^^

他には、しばらく不在だったオトシンクルス2匹をメイン水槽に、

オトちゃん

ネグロ1匹をコリ水槽にそれぞれお迎え。

ネグロさん


実はもう一つコリ水槽立ち上げと同時に、ミニ水槽も立ち上げました。
そちらについてはまた今度ね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)