« 大好きなモカ | トップページ | 夫を名乗る電話 »

2016.12.22

癒しのサクちゃん

昨日はもなかの命日でした。5年経ちます。
もなかが生きた年数と同じくらい過ぎました。もう5年か。

先日、サクちゃんの健診に行ってきました。 161222_01
モカを診てもらっていたのと同じ病院です。
モカを最後に診てもらったあの日から1か月以上たって、だいぶ気持ちが落ち着いたと思ってました。が…
先生にお世話になったお礼を改めて言おうとか、亡くなったことを伝えるために泣きながら先生に電話してしまったことを謝ろうとか、あれもこれも話そうと思っていたのに、モカについて一言も触れられませんでした。

診察室に入って先生の顔を見た途端、あの日のことが思い出され、モカのことを少しでも口にしたら涙が出そうで、結局サクちゃんのこと以外一言も話せなかったのです。

行くまでは全然大丈夫だったはずなのに。

その日は帰り道も家に帰ってからも夕食の支度をしながらも、あの日に戻ってしまった気分で、涙が止まらず。

でも、次、行くときはきっと大丈夫。大丈夫でないと困る。

161222_02
デジタルフォトフレーム用のタブレットを買いました。モカの居た場所に置いて、これでいつでもモカが見えます。もなかの写真も入れました。モカと比べて断然枚数が少ないので、出てくる率は低めですがたまに出てくると和みます。サクちゃんの写真は1枚だけ入れて、その1枚を「ラッキーサクちゃん」と名付け、それを見た人はいいことがある、と決めました(笑)。

もなかは今モカと一緒にモカのケージにいます。生きてるときはお互いに我関せずな感じでしたが、今は並んで仲良さそうに見えます。
サクちゃんは元気で、今までと変わらずたくさん笑わせてくれます。
救われます。

|

« 大好きなモカ | トップページ | 夫を名乗る電話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大好きなモカ | トップページ | 夫を名乗る電話 »