« モカの変化 | トップページ | 虹の橋で会おうね »

2016.10.15

ちゃんとしていたモカ

前回の記事から1か月経ちました。
本当に早い。今年もあと2か月半だけど、あっという間なんだろな。

9月は雨が多くて、暗いし蒸し暑いし、とても気が滅入っていました。
ようやく気持ちのいい季節になったと思ったら、朝晩は急に寒くなり、モカのケージ周りの温度設定にも気を使います。

モカは1か月前と変わらず(いや、ますます?)、かわいいです。

夜ケージに戻らなかったのは一時的なものでした。ペレットは食べたり食べなかったり。袋を開けたてのものはよく食べる気がしますが、毎日新しい袋を開けるわけにもいかないので、難しいところです。お薬はイヤイヤな時と素直に飲んでくれる時が数日間ずつ交互に訪れていましたが、最近はずっとイヤイヤが続いています。

お薬はベタベタするシロップなので、口の周りがカピカピしています。

毎朝毎晩、モカが嫌がることをしているのに、私を嫌いになるどころか「カアチャン助けて」と太ももの間に挟まりにきてくれます。これね、ホント涙が出ますよ。カアチャンの手と足は違う生き物と思ってるのかしら。

お薬を飲んでいても血圧は高めらしく、こんな風に瞬膜が出ていたり↓、161015_01

お目目が飛び出ていたりすることも多いです。

先日、ケージの中でまったりしていたモカが急にガタガタっと音をたてて、横になったまま暴れているのか、起き上がれないように一瞬見えたので、痙攣でも起こしたかとすごくビックリしたことがありました。

私が見るとすぐに起き上がり、いつものように座ったので、結局どうなっていたのかはよく見えなかったのですが、モカもビックリしたみたいで呼吸がとても早かったので「だいじょうぶ、だいじょうぶ」と繰り返し声をかけてゆっくりなでなでしてあげたら、落ち着きました。私もかなりドキドキしたので、この「だいじょうぶ」は自分にも言い聞かせてました。

そのとき以来そのようなことは起きていないので、発作とかではなく、夢でも見ていて寝ぼけたかなと思っています。

そもそも夢、見るのかな。

161015_02

トイレを失敗することも多いのですが、トイレでしている「つもり」の決定的瞬間も何度か見ました。
「おしっこしよーっと」と言ってトイレに乗るのですが、向きを変えずにお尻がちょっとはみ出たまましてしまうのです。おしっこをする時はちょびっとお尻を上げてほんの少し後ろに向かって出すので、お尻がぎりぎりトイレに乗っているように見えても、座っている向きが悪いとおしっこがはみ出してしまうことがあるのです。

モカはちゃんとトイレでしていたのです!
(トイレとは程遠い場所でしてしまうこともままあるけど)

今では気付いた時はお尻をちょっと押し込んであげます。

ペレットを食べなくなって体重が少し落ちたので、このまま減り続けちゃうのかな、とか、
出来ることがどんどん少なくなっていっちゃうのかな、とか思ってたけど、そんなことはなく、現状維持しています。おしっこを拭く回数がちょっと増えたのと、今日食べたいのはあれかなこれかなとちょっとだけ食べ物に気を使うくらい。

ほんのちょっと変わっただけ。
だから、だいじょうぶ、だいじょうぶ。

|

« モカの変化 | トップページ | 虹の橋で会おうね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モカの変化 | トップページ | 虹の橋で会おうね »