« モカばあちゃん | トップページ | 夜遊びを覚えたモカ »

2016.09.08

気難しいモカ

モカにあげる野菜の量を増やしたら、水をあまり飲まなくなりました。水のボトルにはおなかの調子を整える「うさぎの納豆菌」を入れていて、出来れば野菜からだけでなくお水を摂取してほしいので、干し野菜を作ることにしました。

これまでは少量しか作っていなかったので、干しかごに入れて自然乾燥したり扇風機で乾かしたりしていたのですが、今の時期、時間がかかりすぎたりなかなか思うように乾かすことが難しく、ドライフードメーカーを買うことにしました。

評価はいろいろありましたが、トマトやバナナなど水分や糖分の多いものはなかなか乾かないんでしょうかね。うちではまだ葉ものや薄く切ったにんじんやブロッコリーの茎などしか試してないので、これらは短時間でパリッパリに乾きます。

出来上がりに飼い主はとても満足していたのですが。。。

普段はあまり食べない小松菜の茎の部分も食べてくれました。と思ったら最初のうちだけ。ドライにんじんは初めから食べなかったので生の方がいいのかと思ったら、生もあまり食べなくなりました。

小松菜の葉は最初の2枚くらい食べて、その後全く食べなくなりました。生は食べます。

ブロッコリーの茎は元気な頃から干したものをあげていて、大好物だったのですが、ドライフードメーカーでパリッパリになったものは食べません。

キャベツも日によってドライが良かったり生が良かったり。

パリパリ音がしてとてもおいしそうに見えるんだけどパリッパリ過ぎるのがダメなんだろか。

大好きだったりんごペレットやドライパパイヤ(どちらも市販)も食べるときと食べないときがあり、バナナとえん麦は変わらず好きみたい。

160908
なんだかとても気難しくなりました。

でもね、まだおいしいと思ってくれるものがあるだけ幸せなのです。バナナには飛びついてくるもんね。

|

« モカばあちゃん | トップページ | 夜遊びを覚えたモカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モカばあちゃん | トップページ | 夜遊びを覚えたモカ »