« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011.11.29

みどり文鳥

2週間前に「寒くないようにしてあげれば10日に1度といわずもっと水浴びさせてもいいですよ」と先生にお許しをいただいたので、それから毎日のように水浴び器を設置してあげているのですが、なぜかあまり浴びなくなってしまいました。

そんな風なので、ますます小松菜色に染まるもなか。
(逆光ごめん)

111129_01

あたまは後ろに収納してます。

そんなもなかを写真に撮っていたら、隣でサクちゃんが嫉妬のまなざしで見ていたので、サクちゃんにもカメラを向けると「なに?なにするの?」とビクビクしながら後ずさり。

111129_02

あっという間に年末です。

11月ごろからちょっとずつやればそんなに大変じゃないから、と思って早めに大掃除を始めようと毎年思うのだけど、暇なときは「明日も暇だし明日やればいいや」となり、忙しくなると「暇になったらやればいいや」となり、年末ギリギリになると「何も年末にやらなくたって」となりがち。

そして「全く大掃除しない」って人いないかなと探してみて、たまに見つけてはほっとしたりする(←まったくもって意味のないこと)。

普段の掃除はそんなに苦じゃないのに。
「大掃除」って「大」がつくといやんなっちゃう。

来週からがんばろう、と今は本気で思ってます。
(来週からってとこがミソhappy01sweat01

| | コメント (0)

2011.11.23

スチームケース

テロンテロンしていて洗いにくいかも。

そして、ひとまず(いつものcoldsweats01)温野菜を作ったら
トレイ(白色)ににんじん色が付きました。

着色が嫌な人は濃い色のを買ったほうがいいのかもね。

シリコンスチーマーといえば“ルクエ”と思ってそれにしたけど、蓋が外れる方が使い勝手がいいのかな。
MUJIみたいなタイプはどうなんでしょう。

とりあえず温野菜はフツーにおいしく出来たので、今度はお魚料理でも作ってみたいな。

111123

・・・。


| | コメント (8)

2011.11.22

タジン鍋の後継

愛用していたタジン鍋がひび割れました。

2年近く前に買ってからほぼ毎日使っていたタジン鍋。

111122_01

心なしか元気なさげに見えるタジン鍋。
(ホントか?!)

おかゆを炊いてひび割れをふさいでみたけど、使えたのは1回。
2回目からはまた水がポタポタ漏るようになってしまいました。
繰り返せばもっとちゃんとふさがるのかな。
それとももっと濃いおかゆを作ればいいのかな。
それとも・・・やっぱり、ダメなのかな。

結構高かったのに、悲しいなぁ。。。
ネットで買ってもそんなに値段変わらなかったのに、わざわざ合羽橋から重たい思いして持って帰ってきたんだよなぁ。。。
でも水を入れずに火にかけた自分が悪いんだもんなぁ。たぶん。
文句言えないよなぁ。。。

買った頃と比べたら今は種類も増えたし、安価なものもあるので、また買うことを考えてネットでいろいろ見てみました。

でもよく考えてみたら、ほとんど温野菜しか作ってないんだよね。
タジン鍋使ってるって言っても、いろんなタジン料理しないんじゃ、タジン鍋である意味ないよね。
と思っていたら、そばで見ていた夫が「だったら、これでいいんじゃね?」

111122_02

ルクエ スチームケース。

そうね、これならタジン鍋と違って、軽いしかさばらないし、ガスコンロひとくち空くし、調理時間短くてすむし、とあっさり心は移ろってしまったのでした。

今日届いたので、さっそく使ってみよっとhappy02


でも、なんとなくこのコはまだ捨てられない。。。

111122_01

他に直す方法があるかもしれないし。

111122_03

もうしばらく置いておこうかなぁ。

111122_04


・・・。

| | コメント (0)

2011.11.21

カップヌードルミュージアム

111121_01

行ったけど、


111121_02

混んでたので入るのやめましたhappy02sweat01

| | コメント (0)

2011.11.19

もなかの大脱出

昨夜、いろんなちょっとした不幸が重なり、もなかが食器棚の後ろに入り込んでしまう、というハプニングがありました。

後ろでカサカサ音は聞こえるのですが、いくら呼んでも鳴かないし、姿が全く見えないし、しばらくするとカサカサも聞こえなくなっちゃうし、そりゃあもう心配しましたよ。

数分後、左から入った食器棚の後ろをずーっと移動し、右側においてある冷蔵庫との隙間にもなかの姿が見えたのですが、こっちへ来ようとしても狭くて通れないといった感じで、何度もトライしますがなかなか出てこられません。これはもう食器棚を動かすしかないかなと覚悟を決めたころ、頭を低くしてわずかに広い隙間から引っかかりながらも自力で出てきてくれました。綿ぼこりと一緒にcoldsweats01


もぉぉぉぉ、無事で良かったよ~crying

そして、

(もちろん言うまでもなくもなかの無事が一番ですが)

食器棚を動かさずにすんで良かったよ~。

幅140センチほど、高さは天井近くまであるわりと大きめな食器棚なので、中身を出しても二人で動かせるのか不安だったのです。動かそうとしてもなかがつぶれちゃったらどうしよう・・・weepとかそんなことも考えたし。。。


111119

今朝は元気よくもりもり小松菜食べてます。
今日は水浴びしようね。

二度とこのようなことにならないよう激しく気をつけますbearing

| | コメント (2)

2011.11.12

ちびグッピー

ちーっこくてかわいいのぅhappy02

111112

第二べいびーず、すくすくわらわら育ってます。

| | コメント (0)

2011.11.11

大丈夫なモカ

うさくらカレンダーの本日はモカ。

111111_01

1の並ぶ日何かが起こるのでは?と心配している方もいるようですが、「大丈夫」とモカは言ってます。

111111_02

先週3日間ほど、夜ペレットをなかなか食べないという日が続いて心配しましたが、大事には至りませんでした。

なんでしょうね。
あまりお腹痛そうでもないのに食べないことが時々あるのですが、すごく痛いわけでもないけどやっぱりちょっとヘン、とかそんな感じなのかなぁ。それとも今は食べたくない気分なの!ってことなのかなぁ(←そんなことあるのかなぁ?)。
しかもいつも夜なんですよね。

食べなくなるとお腹の動きが鈍くなってうんちが出なくなり、それでまた食べられなくなる、と悪循環なので、ちょっとおかしいと思ったらなるべく食べてくれるものを食べさせるのですが、「なんだかペレット食べないとえん麦やドライフルーツをたくさんもらえるぞ」って覚えられちゃっても困るんですよねぇ。

111111_03

そんなモカですが、またおでこにハゲ作ってます。
私が作ったんだけどねcatface

| | コメント (0)

2011.11.09

水浴び後のもなか

およそ10日に1度の水浴び。

こんなにびしょぬれになっちゃいます。

111109

ちゃんと羽の手入れが出来ているときはこんな風になりません。
少しの間パタパタすればすぐに乾きます。

水浴び器を設置するとすぐに浴びるので、いつもとても浴びたいと思っているようですが、浴びさせた後いつも本当にこれで良かったのかなぁ・・・と後悔します。
こんなかわいそうな姿になっちゃうんだもん。

このままではなかなか乾かないので鼻セレブで軽く包むように拭いてあげました。少しの間ふわっと包んであげるだけでも随分乾きが早くなるような気がします。


*具合の悪い小鳥の飼主様へ*
うちは飼主の判断で時々させていますが、水浴びしていいかどうかは、お医者様とご相談くださいね。

| | コメント (2)

2011.11.08

散歩

ミツバチはかわいい。

111108_01

バッタはあまり好きではないけど。

111108_02

近くの公園で撮ったこの鳥↓。ちょっとぼけててわかりづらいですが、初めて見た鳥だったのでUPしてみました。
調べてみたらムシクイとか、そんな感じ?

111108_03

最近まであまり野鳥に興味はなく、この辺にいるのはスズメ、鳩、カラスかせいぜいヒヨドリくらいと思っていましたが、何年か前に近所の学校や国道沿いにメジロを見つけたときは感動しました。

111108_04

この鳥も知ってる人にとっては珍しくもない鳥なのかもしれませんが、私が知らないだけで街中にもちょっと珍しい生き物は他にもいっぱいいるんでしょうね。

↓この猫ちゃんは目が合うと「にゃーにゃーにゃーにゃー」言いながら近寄ってきたのですごくかわいくて、この道を通らなくていい時でもあえてここを通るようになり、今日もいるかなーと探すように。

111108_05

4,5回通って会えたのは2回ですが、二度目は近くに飼い主さんらしき人がいたからか寄ってきてくれませんでした。

111108_06

良く行く場所でも道を変えると違うものに出会えたりします。

二人で行くと一人では見えなかったものが見えたりもします。
夫と散歩するとそう。
小さい生き物を見つけるのが得意みたい。

表通り(国道)より裏通り(住宅街)の方がいろんな生き物に会えて好き。
でも夫は広い歩道のある表通りの方が車を避けなくていいから歩きやすくて好き、と言います。

だけど、裏を二人で歩くとよりいろいろ見つかるので、夫が嫌がっても裏を歩きます。

| | コメント (0)

2011.11.07

第二べいびーず生まれる

グッピーのその後です。

♀は3匹お連れして、しっぽの特徴からあおちゃん、りぼんちゃん、ぽちぽちちゃんと名付けていたのですが、あおちゃんだけあまりおなかが大きくなることなく、直に腰が曲がり始め、☆になりました。来たときからあまり若くなかったのでしょうか。それとも何か病気だったのかな。

♂は2匹、原種に近いカラーのコと青っぽいコをお連れしましたが、原種っぽいコがあまり餌を食べず、やせ細って旅立ってしまいました。

最初に生まれた第一べいびーずは、隔離などはせずに自然に任せておいたら、全滅してしまいました。
少しは残ってくれるんじゃないかと期待していたのですが。。。

生まれる側から親たちが食べちゃうんだもん。
まさに自給自足ですよweep

そんな感じで飼主が悲しがってる最中にも再びりぼんちゃんとぽちぽちちゃんのお腹は見る見る大きくなり、おとといくらいに第二べいびーずが生まれました!

今度は避難場所のマツモをもっと増やしたので前回より生き残りの数が多いようです。
餌も前回よりこまめにあげることにしました。

早く大きくなあれ。


| | コメント (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »