« モカのかわいい足 | トップページ | 小さくても »

2011.08.07

もなかの気持ち

もなかは餌も食べウンチもしていて、体重も減ってません。
小松菜は相変わらず食べないけど。

急激に足が弱って、止まり木から落ちたり上れなかったりするので、止まり木を全部低くし、ブランコも外しました。
フンきり網が歩きにくそうなので、新聞紙を敷き、止まり木から落ちたとき多少でもクッションにもなるようにしました。

ブランコはお気に入りの寝床でもありました。
朝から外していたので、無いのはわかっていたはずなのに、夜寝る前にはブランコのあった辺りを見上げて「ブランコがないよ」と訴えていました。昨日もおとといもカバーをかけてしばらくはいい寝場所を探しているらしく、パタパタと音をさせていました。

ブランコを戻してあげたいとも思いましたが、落ちて怪我をしても困るので、やはりこの「低いとこ生活」に慣れてもらうしかありません。

110807

何を思っているんだろう。

どうして急にうまく止まれなくなっちゃったのかな。
どうしてブランコ外しちゃうのかな。
水浴びはまださせてもらえないのかな。
ゅぅさん、あんまり遊んでくれなくなっちゃった。。。

もなかはちっちゃいけどとても賢いコなので、きっといろいろ思うところはあるでしょう。

人の手にはとても慣れていますが、遊ぶ時以外(キャリーに入れる時や爪を切る時など)に捕まえようとすると、ケージの扉を開けた時点で何か察知するらしく全力で逃げていたのが、今は毎晩体重を量るためにキャリーに入れる時、力なく簡単に捕まってしまいます。

足は力が入らないだけなのか、それとも痛いのかわかりませんが、降りる時にすごく勇気がいる感じなので、もしかしたら足を着くときに痛いのが怖くて躊躇うのかもしれません。止まり木同士の高低差もなるべく小さくしてみました。

足で体を搔きたそうにするのですが、片足で体を支えられず諦めてしまいます。同じ止まり木の上でピョンと180度方向転換するのも諦めてしまうこともあります。

餌はたくさん食べてほしいので、餌入れ二つにいつもの倍かそれ以上の量を入れてます。
水入れは側面に取り付けるタイプなので、これももしかしたら床置きにしてあげたほうが良くなるかもしれないな。

以前は呼ぶと元気良く返事をしてくれましたが、今はあまりしてくれなくなり、したとしても小さく力なく鳴くだけです。それでも鳴いてくれると少しホッとします。

もなかの一番過ごしやすいようにしてあげたいのですが、良かれと思っていろいろしていることが、もなかのプライドを傷つけているかもしれないな。

もなかの本当の気持ちが知りたい。。。
夢のお告げでもいいから何か言ってくれないかな。

今月28日はもなかの5回目の誕生日です。

|

« モカのかわいい足 | トップページ | 小さくても »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モカのかわいい足 | トップページ | 小さくても »