« 八景島シーパラダイス2011 #2 | トップページ | もなかはいいこ »

2011.08.23

がんばるもなか

結局・・・

すごくいろいろ考えて、翌日退院させてもらいました。

強制的に食べさせれば、一時的に回復するかもしれないし、多少長く生きられるかもしれない。

でも病院でずっと過ごしたって、もなかはちっとも楽しくないじゃないか。
それならたとえ短くなっちゃっても住み慣れた我が家でゆっくりしてほしいし、何より私がもなかと一緒に過ごしたい。

そう考えたのです。

夫とも話し合ってそう決めました。

でも決して諦めたわけではありませんよ。

つついていても食べていないことがあったり、食べてもうまく消化できていないと心配なので、強制給餌してもらうために様子見ながら通院はしますが、お家でお薬も飲ませるし、もなかの食べられるもの、食べてくれるものをこれからもいろいろ試します。

先生は、文鳥は体が小さいので検査や治療するにも出来ることが限られてしまうし、ここまで弱ってしまうと元通り元気になる可能性はとても低いとおっしゃってたけど、奇跡は起こるかもしれないでしょう?

つらい状況から立ち直ったスーパー文鳥になるかもしれないでしょう?

110823

(夫のすね毛、すみません)

すごく具合悪そう。。。
でもこれは一昨日の写真です。
昨日はこれよりは元気そうにしてました。
今日は体重もちょっぴり増えてます。

病院でお薬と栄養剤をもらいました。

水に混ぜるお薬を飲まなくなってしまったので、かわいそうだけどつかまえて嘴に直接たらします。時々プルプルッと嫌そうに辺りに撒き散らしますが、この方法だと飲んでくれます。

栄養剤はお薬よりは美味しいみたい。
これは飲めば飲むだけ飲ませていいとのことなので、「もういらない」って言うまで飲ませてます。結構たくさん飲んでくれます。

もなか、がんばってます。

|

« 八景島シーパラダイス2011 #2 | トップページ | もなかはいいこ »

コメント

もなかちゃんが自宅に帰られてホっとしました。
でも一番ホっとしてるのは、もなかちゃんですね。

私も大昔の過去に小さな黄色いセキセイインコを飼っていましたが
(名前はキイロちゃんw)
その時“二度の奇跡”を体験しましたよ。

一度目は、石油ストーブの不完全燃焼が原因で一酸化中毒を起こし
バッタリ倒れてしまい自力では立てない状態で足先の指は
皆くるりと丸まって死骸のような姿になってました。
慌てて医者に連れていきましたがもはや手遅れで
獣医さんに「息を引き取るのは時間の問題...今夜が峠です」と
言われました。
そして「悔いの無いよう今夜は徹夜で見守ってあげなさい」と。

その後、15時間に及ぶ徹夜で必死な看病でキイロちゃんは
復活しました。(この時キイロちゃんは3歳)

二度目の奇跡は....
ものすごい強風でベランダに出していた鳥かごが落下してしまい
外に投げ出されたキイロちゃんが救助に駆けつけた私の元へこようと
羽を広げたとたん次の強風であっというまに大空の彼方に飛ばされてしまい
そのまま行方不明になってしまった事件です。これも真冬でした。
詳細を書くと長くなってしまうので省きますがこれはもう本当に
いろんな奇跡が噛み合わさって.....3ヶ月後にキイロちゃんは
無事我が家に戻ってきました。(この時キイロちゃんは5歳)

信じられないことがおきるもんです。
でもコレらは「最後まであきらめない気持ち」が生んだ
奇跡だと思ってます。
お医者様の元でも奇跡は起こるかもしれませんが
“飼い主の手”から発生する確率のほうが圧倒的に高いと思います。

悔いが残らぬよう...その調子でがんばってください。
もなかちゃんもそうそう、そうやって甘えて
愛情パワーいっぱいもらって、がんばれがんばれ!!

投稿: 兎夢 | 2011.08.23 15:55

もなかちゃんおかえりなさい!
ぱぱさんのおひざに寄り添ったお顔が
本当に安心したことを物語ってますね。

治療の「手当」の語源は患部に手を添えて
温めることからきているとか。
そのぬくもりが大好きな家族ならば
確実に「奇跡」への近道になるはずです。

今日からまた夏の空が戻ってきましたね。
文鳥さんの故郷は東南アジアときいています。
青空もきっともなかちゃんを応援していますよ!
お世話は大変だけどプラス思考で乗り切ってくださいね。
 
    


投稿: 更紗 | 2011.08.23 16:18

お二人の温かく力強いお言葉に涙が出て、
そして元気が出ました。
ありがとうございます。

>兎夢さん
キイロちゃん、すごい!
小鳥は弱いものと決め付けていましたが
一酸化炭素中毒から助かるインコがいるなんて!
しかも一度だけじゃなく二度も奇跡を起こすなんて!
私ももなかの力を信じて頑張ります。

>更紗さん
そうそう、更紗さんのおっしゃるように
ずっと具合悪くて寒そうにしていたのに
今日は久しぶりにヒーターを暑がるもなかがいました。
この写真とは比べものにならないくらい
今日は元気そうにしてます。
諦めずに頑張ります!


投稿: ゅぅ | 2011.08.24 12:16

もなかちゃんは、スーパー文鳥になる!
そう、信じて疑いませんよ。

ゆうさんの声が聞こえる方が、
手のぬくもりが感じられる場所の方が良いに決まってるもの。

何かできることがあったら、、、言ってね。

投稿: のぐ | 2011.08.24 17:55

>のぐさん
ありがとうね。
やっぱり姿が見えている方が自分が安心できます。
病院にいるとずーーーっと今どうしてるんだろうって考えちゃう。
お世話する時間がたっぷりあるから、
暇な主婦してて良かったよ。
今はもなかにかかりきりだけど、
モカがヤキモチ焼きじゃなくて良かったhappy01sweat01

投稿: ゅぅ | 2011.08.25 10:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 八景島シーパラダイス2011 #2 | トップページ | もなかはいいこ »