« 今年の一つ目 | トップページ | サンシャイン国際水族館 #2 »

2010.08.16

サンシャイン国際水族館 #1

9月からリニューアル工事のため休館してしまうサンシャイン国際水族館。
どうせ行くなら新しくなってからがいいとか、休館してしまったら二度と今までのは見られないとか、夫とモメた末(笑)、リニューアルオープンは1年も先になってしまうのでやはり行くことにしました。

10081601

前回行ったのは恐らくオープン間もない頃だったのでしょう。子供だった気がします。

およそ30年ぶりsign02の今回はお盆休み中だったので、都会に人はいないんじゃないかと思っていましたが、甘かった。。。

↓テールがレッドじゃないレッドテールキャットcoldsweats01
あんまり元気じゃない??

10081602

私たち夫婦はどうも影が薄いらしく、エレベーター待ちの行列では横入りされるし。

10081603

入られたところで辿り着く時間に大差ないんだけど、気分悪いよね。

↓透明標本。

10081604

子供(他人様のね)には足を踏まれるし蹴っ飛ばされるし。

10081605

でも自分もよくボーッとしてたりするから気付かないうちに人様に迷惑かけたりしてるんだろうな・・・

と思ったりもします。

10081606
 
10081607

↓カエルです。名前に"トマト"ってついてたよーな。

10081608

↓水槽の上のほうを見ると哺乳類が同居してたりします。

10081609

↓あんまり動かないお魚たち。

10081610

 
10081611

 
10081612

↓カクレクマノミはちっこいのがたくさんいました。

10081613

 
10081614

 
10081615

↓岩ではなくお魚ですが、

10081616

これを目の前で見ていた少年がどうしても石にしか見えないらしく、お兄ちゃんに「ここにいるでしょ?」と説明されても「どこ?見えないよ」と何度も言っていたのが、とてもかわいらしくて和みました。

↓写りが悪くて良く見えませんが、このジョーフィッシュの口の中には卵らしきものが・・・

10081617

↓エラ呼吸(?)のウルトラマンたち。これも水槽です。

10081618

写真を拡大して見ると、青いお魚らしきものが見えますよfish

|

« 今年の一つ目 | トップページ | サンシャイン国際水族館 #2 »

コメント

あら!
っと思わず出てきちゃいましたw
早速行かれたのですね^^

奇遇ですが私は葛西臨海水族園に出向いてました。
(ここもやっぱりすごい人混みでした;)
暑いし人ごみだし、でもお魚見たいし…
で、ついついイライラしてしまいがちなのに
ゅぅさんはとてもお優しいのですね。
私も見習わないとsweat01
(カメラの前にいきなり割り込んできた人がいて
 思わず「わっsweat01」って声がでちゃったんですsweat02

そうそうw
赤茶色の恰幅のいい吾人(蛙?)は「サビトマトガエル」さんですよ~♪
伊部焼の狸さんみたいな風格が個人的にツボだったりします^^;

投稿: 更紗 | 2010.08.16 22:56

>更紗さん
優しくなんてないんです。
かなり怒ってたのですよ。
ただ隣にもっと怒ってる人がいると、冷静になるって言うか。。。coldsweats01
やはり夏休みはどこも混むんですね。
お疲れ様でした!

そうそう、サビトマトガエルさん。
そんな名前でした。更紗さんさすが!
触りたいとは思いませんが、カエルも見ている分にはキレイだったり可愛かったり愛嬌あったりしていいですよね。

投稿: ゅぅ | 2010.08.17 10:19

すごーい!お写真きれいっsign03
私たちが写真撮れなかった残念な気分が
すっかり吹き飛びましたよ(^o^/
(自分で撮らなくてもあの記憶のまんま手に入った感じw)

得した気分ですheart04
特に最後の写真(爆)
(ダンナに口で説明してもうまく伝わらなかったものでw)

自分ではこんなに綺麗に撮れないクセにねcoldsweats01

投稿: 兎夢 | 2010.08.18 02:41

>兎夢さん
"いちページ"でイラストで(笑)見たモンガラカワハギも見てきましたよ。
キレイでしたねぇ。。。confident
マンボウはずっとシートをはむはむしていて
こっちを見てくれませんでした。
ピッカピカのお魚とかハコフグとか
あ、これも兎夢さんのところで見た!こっちも!あのこだ!
って、楽しかったですhappy01

ウルトラマン水槽は水槽だと気付くのに時間がかかりましたcoldsweats01

投稿: ゅぅ | 2010.08.18 10:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年の一つ目 | トップページ | サンシャイン国際水族館 #2 »