« 気長に待ちます | トップページ | 4歳になったモカ »

2009.07.17

入院中のモカ

明日はモカの4回目の誕生日だというのに、モカは入院してしまいました。

顔を洗うモカ

昨夜、食欲不振になり元気がないので、また胃停滞かな?と思っていたら、今朝お腹がパンパンに膨れていたので慌てて病院へ連れて行きました。

先生はモカのお腹を触ってすぐに「これはまずいですね」

レントゲンを撮って見てみると、胃と腸にお水とガスが溜まって胃がものすごく大きくなっていました。
急性幽門閉塞の疑いがあるとのことで、
異物が詰まっているとすると手術をしないと助からない、
点滴をして経過を観察して回復しなければ手術をします、
と言われました。

モカが死んでしまう。。。
病院から帰宅後もずーっと泣きながら、先生の電話を待ちます。
怖くなって、友人Nさんにメールをすると、心配して電話をかけてきてくれました。
「大丈夫だよ」と励まされ、号泣crying
いい友人です。

午前の診療が終わるお昼過ぎに先生から電話があり、
「手術しなくても大丈夫かも」

点滴をして、マッサージをし、体温が下がっていたので暖めたりなどの処置後、バリウムを飲ませて再度レントゲンを撮って見たところ、胃腸が動き出したようで少しずつガスが出ているので、このままの調子なら明日退院出来るかもしれない、とのことでした。

良かった、と先生も嬉しそう。
いい先生です。

早くおやつちょーだい、のモカ

手術をすれば、しばらく入院にもなるし、食餌もすぐには出来ないし、かわいそうなことだらけになってしまうので、本当に良かったーーー。

退院が確定するまでちょっと心配だけど、明日は一緒に誕生日を迎えられるといいなbirthday

|

« 気長に待ちます | トップページ | 4歳になったモカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 気長に待ちます | トップページ | 4歳になったモカ »