« 魔の金曜日、再び...のモカ | トップページ | キズ?病気? »

2009.03.07

菜種梅雨

お日さまが恋しい近頃の横浜です。

カランコエ

でも少しずつ春めいてきましたよね。
我が家のベランダの花たちも開き始めました。

花かんざし
 
ワスレナグサ

↓今年も濃いピンク。

マーガレット

↓写真の向き、間違ってませんよ。
ベランダの奥まったところに置いてあるので、太陽を求めて真横に伸びてます。

マーガレット

↓葉ばかり生長してなかなか咲かなかったオキザリスも一気に開き始めました。

オキザリス

話は変わりますが、先月、母が交通事故に遭いました。

青信号の横断歩道を渡っていたところを乗用車にはねられ、鎖骨、肋骨、足首の骨を折りました。顔には大きな擦り傷と、あちらこちらに大きなあざが出来ました。

聞いた直後はただただ「びっくり」だったのですが、いろいろな手続やら何やらがすんで気持ちにゆとりができると、今度は恐ろしいことばかり浮かんできます。
どちらかが数秒ずれていたら無事だったのに...とも思いますが、
もっとまともにぶつけられていたら、車のスピードがもっと出ていたら...
どうなっていたんだろう...。
そんな、悪いことばかり浮かんでくるのです。

幸い、手術はせずに済んだので、本当にこの程度のケガで良かったと思っています。
酒酔い運転だとか、ひき逃げだとか、残酷な事故(事件)をニュースなどで耳にするたび「気の毒だなぁ、怖いなぁ」と思っても、今まではどこか他人事だと思っている部分があったかもしれません。自分や身内が遭遇しても不思議ではないのにね。

今回の加害者は「自分が悪かった、謝りたい」と誠意を見せてくれているようですし、最悪の事態にならなかったことは不幸中の幸いですよね。
いくらこちらが注意していても、相手がそうでなければ事故は起こってしまうから、車を運転する人も、歩行者も、自転車やバイクの人も、皆様気をつけましょうね。

被害者に痛くて苦しい思いをさせるのはもちろん、貴重な時間は奪われ、家族など周りの人にも心配や迷惑をかけます。
たとえ小さなケガだったとしても、加害者には「この程度で済んで良かった」とは思って欲しくありません。

事故直後は痛みでまったく動けなかった母ですが、「ベッドで座る」くらいのことは出来るようになり、看護師さんの手を借りれば車椅子でお手洗いも行けるようになりました。今はリハビリも始まり(まだ歩けないので、リハビリと言っても横になったまま足や腰を動かすだけですが…)少しずつ回復しています。
大丈夫。大丈夫。

|

« 魔の金曜日、再び...のモカ | トップページ | キズ?病気? »

コメント

「交通事故」の文字にびっくりしちゃいましたが
お母様、回復されてるようでほっとしましたsweat01
みんな自動車は便利な乗り物だけど注意しないと
「凶器」になるってことをよくよく自覚しなきゃいけませんね。

ところで今日は久しぶりに良いお天気でしたね。
我が家でもミニチューリップの葉っぱがだいぶ伸びてきました。
花芽が待ち遠しいこのごろですtulip

投稿: 更紗 | 2009.03.07 23:30

>更紗さん
母は口だけは元気なので、それだけは周囲をほっとさせるところです^^;

晴れの日が貴重なこの頃ですよね。
しばらく我が家のベランダも寂しかったので、
花が咲き出すと春が来たなぁと嬉しくなります。
今年は桜の開花が早そうですが、そちらも楽しみですよね。

投稿: ゅぅ | 2009.03.08 16:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔の金曜日、再び...のモカ | トップページ | キズ?病気? »