« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.28

天下泰平なモカ

私が外出中または睡眠中の時以外はほとんどサークル内で放し飼いをしていました。
手術後は安静にしなければならないのでずっとケージの中にいますが、モカは特に出してほしそうな素振りを見せません。限られた狭い空間でも、さほどストレスは感じていないようです。
いい子です。catface

点滴のあとの赤くなっていたところもだんだん目立たなくなってきました。

お腹はまだツルツルです。4日目じゃ生え揃うわけないですね。

ツルツルじゃなくてシワシワ?

おくつろぎのところお腹が見えていたので、あわててシャッターを切りました。
あまり良く撮れていませんが、シワがよっています。coldsweats01
皮膚は薄くて柔らかそう。

麻酔から覚めたらお腹の毛が無くなってたって時、どう思うのかな。
「あれ?」って思うのかな。
「寝そべるとお腹がいつもよりひんやりするぞ?」くらい思ってるかな。
モカはあまり神経質じゃないから、毛がなくてもあまり気にしなさそうだけど・・・happy01sweat01

| | コメント (0)

2008.10.27

また・・・

うさぎネタが続きましたが、今日はひとやすみ。

以前、とあるTV番組で写真が採用された記事を書きましたが、また同じ番組で採用されましたscissors

saku saku

楽しいねぇcatface

↓送った画像。

高尾山のカエル

| | コメント (3)

2008.10.26

逃げるモカ

昨夜は初めての投薬でした。
「多分一人では難しいので二人で協力して、一人はタオルなどで身体を保定し、もう一人がシリンジ(お薬は液体)であげてください。」
と言われたのですが、二人でも無理でした。weep
飼主として情けない。。。

安静にしてなきゃいけないのに、捕まえようとすると逃げるので、これじゃ大運動会だよ。
傷があるから無理に抱くのも怖いし。
どうしよう。。。

しばらく途方に暮れてました。
うさぎは抱っこが嫌いなコが多く、しかも骨が弱いので、慣れた人でないと抱くのが難しいのです。

結局、りんごジュースに混ぜたらきれいに舐めてくれたので、今回はなんとかなりそうなのですが、今後食欲がなくなったときに強制的に食べさせなければならなくなったら、それこそ本当に「どうしよう」です。
練習しとかなきゃ。

細っ

↑血液中のなんちゃらを測る器具を取り付けるために毛を剃られた左前足。
足首がほっそいcoldsweats02
点滴をした右前足の方が剃られた範囲は大きく、針を刺したあとが赤くなっているので、より痛々しく見えます(内側部分なのでこの写真には写っていません)。

モカの食欲はほとんど手術前と変わりません。牧草の減りはちょっと良くないですが、とにかくたくさん食べてもらおうとおやつをいつもより多めにあげているからかも。
抜糸まではちょっと甘やかしてもいいかな。

| | コメント (2)

2008.10.25

帰ってきたモカ

モカが帰ってきました。

思っていたよりも元気そうで一安心しました。
帰ってからペレットや野菜やドライフルーツなどモカの好きなものをいろいろあげたら、すぐに食べ始め、休み休みでしたが2時間半くらいかけて完食しました。

今日の先生のお話によると、子宮の表面が綺麗じゃなかったのもありますが、卵管も詰まっているかもしれないそうです。
とにかく、摘出した物を検査に出してもらったので、結果が出るまで2週間じっと待つしかありません。2週間、長いなぁ...

ただいま!
※画像は今日のモカではありません

おなかの毛と、点滴などの為両前足首の毛を剃られて痛々しいのですが、本人(兎)は今のところあまり気にしてはいないようです。今の時間、ただ眠いだけかもしれませんが...

今日から5日間抗生剤を飲ませます。初めてのお薬なので、上手くあげられるか不安...
抜糸までの10日間はケージの中で安静にします。

| | コメント (3)

2008.10.24

不在なモカ

一日が長く感じられます。

お昼過ぎに動物病院の先生からお電話がありました。
手術は無事に終わったが、子宮の表面があまり綺麗でないので、もしかすると病気にかかり始めているのかもしれない、とのことでした。
このまま経過観察するか、きちんと検査するか聞かれたので、検査をお願いして電話を切りました。

何でもなければ良いのですが。

甘く見てました。
「傷さえ治れば、あとはなんてことないんだ。病気じゃないんだから。」
と思っていました。

でも、腫瘍があったわけではないので、病気だったとしても早期発見できたんだから良かったと思わなければいけませんね。

明日会えるよ

傷口は痛んでないかな。
お水飲んだかな。ごはん食べたかな。
いつものようにぷーぷー寝息立てて寝てるといいな。

初めての離れ離れの夜です。
寂しいよ。

| | コメント (2)

2008.10.23

のん気なモカ

明日、モカは子宮と卵巣の摘出手術を受けます。

えっ!!そうだったの?!

雌うさぎは歳をとるとかなりの高確率で子宮の病気になるというのは知っていましたが、どうしても健康な身体にメスを入れることに抵抗があるということと、うさぎは全身麻酔に弱いという話を聞いていたので、今まで延ばし延ばしにしてきました。

モカは病気にならないかもしれないし、
長生きを望んでいないかもしれない。
飼主の都合で決めてしまっていいんだろうか。

いろいろ悩みましたが、やはり
「少しでも長く一緒にいたい」
そう思って決意しました。

先日、手術前の血液検査とレントゲン撮影をし、健康体だと太鼓判を押されました。動物病院の先生は手術内容についてとても丁寧に説明してくださり、「今まで自分が避妊手術をして亡くなったうさぎさんはいない」と大変頼もしいお言葉も頂きました。

とは言っても、まるっきり不安がないわけではありません。

明日の朝、病院へ行き、お迎えは明後日です。
どうか無事に終わりますように。

今のモカはそんなこととはつゆ知らず、ぷーぷーと小さな寝息を立ててお昼寝中...confident

| | コメント (2)

2008.10.19

唯一のチビコリ

カネイやアトロは元気にしていますが、チビコリはポツリポツリと落ち、残り1匹になってしまいました。

↓そのハブやん。

ハブやん

チビコリはかわいくて大好きなので、ずっと飼いつづけてきたけど、寿命が短いのが悲しいところ。
今度は中型のコリを増やしてみようかな。

| | コメント (5)

2008.10.13

こどもの国

こどもの国に行きました。おとな二人で。
連休の中日でお天気も良かったので、家族連れで大変混雑していました。

ジュウガツサクラ

10月なのに桜が咲いている?と思ったら...
ジュウガツサクラという木があるんですね。

続きを読む "こどもの国"

| | コメント (0)

2008.10.08

ペロペロするモカ

そろそろ、りんごの美味しい季節ですね。
昔はあまり好きではなかったのですが、モカと一緒に食べるようになったら美味しいと思うようになりました。

りんごを食べるとモカのお口はりんごジュースまみれになります。

りんご大好き

でも、残さずペロペロ。

ペロペロ

「きれいにしなきゃねshine

きれいになった?

「...っていうか、もったいないしね」
coldsweats01

| | コメント (2)

2008.10.07

ウクレレ特訓中

何か楽器を弾きたくて、ウクレレを買いました。
続けられる自信がなかったので、やっすいのを。

やっすいウクレレ

ウクレレってハワイアンの陽気なイメージがあったけど、意外と物悲しい切ない音が出るのね(←上手い人が弾けばだけど...)。

弾き始めてからずっと、弦を押さえる指がビリビリしっぱなしです。

| | コメント (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »