« ミニ動物園化計画 | トップページ | 色白アトロくん »

2008.04.12

桜のサク

桜の季節に我が家にやって来たオカメインコ。

セカチューとは特に関係ないですよ

「サク」と名付けました。

この名前だと男の子っぽいですが、性別はまだ判りません。

文鳥のもなかと比べると体重はおよそ3倍。羽ばたいた時の風圧もすごいし、鳴き声は大音響(なときもある)。
すごく慎重に止まり木から止まり木へ飛び移ろうとしたにも関わらず落ちたり、コケたり、身軽なもなかと違ってサクの動きはとてもドンくさいのですが、そこがまたかわいかったりします。

サクともなかとモカは同じ部屋にいるのですが、特に耳の良いモカにとっては相当ウルサイだろうな。
一日中ずっと鳴き続けているわけではないのですが、時々、テレビの音もかき消されるほど大きな声でピャーピャー鳴きます。

オカメインコを飼うにあたり、本やネットで少し勉強しました。
「身体は小さいけれど文鳥の方が気が強い為、いじめられることも・・・」とあったので、心配しましたが、今は「バタバタピャーピャーうるさい、見慣れぬうすら黄色いもの」にビクビクしていて、逆にもなかがかわいそうなくらい。

まだ生後2ヶ月なので、羽ばたきの練習やエサをおねだりする時などは騒々しいけど、早く一人餌になり落ち着いてくれることを切に願っています(落ち着くんだろうか???)。

|

« ミニ動物園化計画 | トップページ | 色白アトロくん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミニ動物園化計画 | トップページ | 色白アトロくん »