« ちゃんと見てます | トップページ | かわいいコたち »

2007.12.27

枯葉色の蛹

以前、駆除したと言っていた蝶の卵ですが、実は駆除し損ねて孵化した数匹の幼虫をプラケに入れて育ててました。

ベランダ菜園の野菜やら、買ってきたキャベツを与えて、気持ち悪っ!と言いながらも密かに来春羽化するのを楽しみにしていたのですが、何日かすると1匹もいなくなってしまいました。

蓋をきちんとしておいたのに、どこから出て行ったんだろう...
でも、もともと駆除するつもりだったんだから、まいっか...
などど、ちょっと淋しい気持ちを抱えつつもそのまましばらく放置しておいたのですが、数日後、そろそろ片付けようとプラケの蓋を開けたら、

プラケ育ち

びっしり付いてました。
蓋の裏に...^^;

春夏の蛹は緑色だけど、越冬する蛹はちゃんと枯葉色をしてるんですね。
よく出来てます^^

それから昨日ベランダの窓拭きをしていたら、プラケ育ちのコとは別の2匹を見つけました。
1匹は天井近くの壁、もう1匹は窓枠に。

壁育ち

窓枠に付いていたコはちょっと様子が変。蛹になりきれていない感じ。上手く脱皮できなかった?サイズは蛹。色も蛹。でも頭の部分は幼虫の頃の顔をしています。気持ち悪さ倍増です。写真撮ったけど、自分がもう見たくないからブログにも載せたくありません...

|

« ちゃんと見てます | トップページ | かわいいコたち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちゃんと見てます | トップページ | かわいいコたち »