« 尾鰭再生 | トップページ | 髪じゃなくってよ »

2007.08.15

驚愕の事実

今日は社保庁のお粗末な仕事っぷりについてご報告します。

年金問題、深刻ですよね。
ご多分に漏れず我が家も心配だったので、少々出遅れましたが調べてみることにしました。

かといって、あちらの不手際にもかかわらず、わざわざ社会保険事務所まで出向いていって、こちらの貴重な時間を割くのも癪だったので、行かずに調べる方法は?と探してみると、ありました。WEB上で年金加入記録の照会ができるとのこと。早速、社会保険庁のサイトでご利用登録(ユーザIDとパスワードの発行申込み)をしました。

そのIDとパスワードが、申込みをしてから郵送で届くまで、待つこと1ヶ月と10日ほど。「こういう時だから通常より時間がかかるのはまあ仕方ないよね」と大目に見たものの、中を開けてビックリ。ビックリしすぎて内容を理解するのに5分くらいかかりました。「住所に相違があるのでユーザIDとパスワードを発行出来ません」と言うのです。

私も夫も引越は何度かしていますが、現住所は会社を通じてきちんと変更されているはず。申込み時に入力した住所を何度も確認しましたが、どこにも間違いはありません。実際、今住んでいるところにその郵便物が届いているのですから、間違えているはずもありません。

よく見れば、
・私の相違箇所は郵便番号と住所
・夫の相違箇所は住所のみ。
ってことは夫の分は今の住所に変更手続したことは間違いない。

じゃあ、何が違ってるの?
会社に出した届には正しい住所が書かれていた事もちゃんと確認済み。

じゃじゃじゃじゃじゃぁ、違ってるとこってもしかしてこれ?
「それ」が「相違」だとはとても思えないけど、誰がどう見ても違っているのは「それ」しかありません。
仕方なく社会保険事務所に出向こうかとも思いましたが、こうなったらこっちも意地です。
「それ」を変更して再度発行申込みをすることにしました。

「それ」=申込み時に半角入力した番地や部屋番号などの数字部分
...を全角にしたのです。

するとなんと驚いたことに、今度は素直にユーザIDとパスワードが送られてきたのです(届くまでに3週間かかりましたが、これはこちらに書いてある通りの期間でした)。

まさかとは思ったけど、相違って全角とか半角とかそんなことなの?!?!?!
子供だって、例えば1-1-1-101と1-1-1-101が同じことを意味してるってわかりますよね。

なんてことでしょう。
なんて言えばいいんでしょう。
融通がきかないにも程があります。
送料も税金なんですよね.................

因みに私の分は旧住所のままになっているようです(これはもちろん社保庁のせいではありませんが...)。
夫の扶養に入っているので、夫が住所変更を会社に届け出れば、私の分ももれなく変更してくれるもんだと思い込んでいたのですが、ちょっと提出する書類が足りなかったみたい。会社もひとこと言ってくれればいいのに、って思うけど。
近々、住所変更をして(結局行くことにする^^;)、私の分の加入記録の確認はそれからです。
安心できるまでにはいましばらくかかりそう...

私は「無駄」が嫌いです

|

« 尾鰭再生 | トップページ | 髪じゃなくってよ »

コメント

ひー。
実は、どうなったか、楽しみにしていたのだけど
(自分もやれって...)
改めてお粗末ぶりを再認識させられる結果だったのねぇ。
騒ぎの後にもこれだと、この先もだめそうねぇ。

…。
うちも来週からやってみます。

投稿: のぐ | 2007.08.16 17:17

>のぐさん
まさかこれほどとは...と思う気持ちと
やっぱりねと言う気持ちが入り混じってます^^;
どっと疲れました...

投稿: ゅぅ | 2007.08.16 20:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 尾鰭再生 | トップページ | 髪じゃなくってよ »