« 耳を傾けるモカ | トップページ | ジャパンペットフェア~アクアの巻~ »

2007.04.01

コリ水槽の危機

コリ水槽が辛い状況にあります。

先月28日パウキが☆になりました。
そして30日の夜、ロングフィンパンダがフラフラになっているのを見つけました。

パウキが☆になった時点からもっと注意深く見ていればよかったのですが、気付いた時には既に遅く、ロングフィンパンダの口のあたりはへこんでいてお腹もただれているような状態で、まともに泳げていませんでした。とても助けられるとは思えず、このまま苦しみつづけるよりはマシと思い、処分することにしました。とてもツライ決断でした。本当にこれで良かったのか、今でもわかりません。ココロがイタミマス...

いろいろ調べてみたのですが、カラムナリス病ではないかと思っています。
もしかしたらパウキも同じ病気だったのかもしれません。

その他のコリたちも鰭をたたんでいてあまり元気がないので、じっくり観察すると、鰭の先が細かく裂けているように見えます。

寄生虫?

そのヒラヒラしている部分をよーく見ると、どうも動いているようなのです。とにかく、小さいものに付いている長さ1㎜くらいの小さなものを見るのですから、はっきり判断できないのですが、寄生虫っぽいのです。
(以前エビ水槽にいたビヨビヨムシよりはるかに小さいです)

昨日全換水をし、グリーンFゴールドリキッドと、塩を少し入れました。
稚エビがいるので薬を入れるのは躊躇われますが、仕方ありません。泣く泣く入れて様子を見ていますが、今のところは元気にしています。

最近ずっとコリ達の状態は安定していて、コリ水槽に移ってからも皆のびのび楽しそうで、とてもいい感じだったのに、どうして突然こんなことになっちゃったんだろう...

とにかく今は皆が回復してくれることを祈るばかりです。

|

« 耳を傾けるモカ | トップページ | ジャパンペットフェア~アクアの巻~ »

コメント

大変なことになってしまったのですね、心痛お察しします。

写真からするにうちがやられたのと同じ系統のせん毛虫の一種だと思うのでトロピカルNで駆除できると思います。
そのときは薬で確実にエビが死ぬのでミナミやビーを取り出し、プラケで2週間ほど別居させました。
うちでは規定量の半分で3日、その後水換えして一週間後にさらに3日で完全駆除できました。ご参考までに。
コリ水槽がまた調子よくなるといいですね。

投稿: くろぽん | 2007.04.03 05:04

すいません追記&自己レスです(汗)
トロピカルNが手元になかったり強すぎて不安があったりする場合、水槽用の発酵エタノールを使う手もあります。
アクアテイラーズのマジカルウォーターという商品がそれにあたります。
皆無というわけではないですが導入してから病気になる魚がはっきりと減りました。
寄生虫にも効く成分なのでもし気になったら検索してみてください。
トロNと比べて日常的にも使えますし、お試しサイズもあります。

投稿: くろぽん | 2007.04.03 14:10

ロングフィンパンダにはかわいそうですけど
それでよかったというか仕方のないことだったと思いますよ。
上に立つ者として(なんの上だよ^^;)時には厳しい決断を下すことも
必要なのではないかと...
今までは状態がよかったことを考えると
一番最後に仲間入りした子が怪しいと思うのですが...
お店からお連れした後の様子は問題なさげでしたか?

投稿: にゃん吉 | 2007.04.04 19:10

>くろぽんさん
ご丁寧なアドバイス、本当にありがとうございます。感激です。
おととい、トロピカルNを買いました。
やはり強い薬なので、塩で効果が現れなかったら使おうと思って
様子を見てますが、寄生虫は減ってきたように見えます。
マジカルウォーター、すごそうですね。今度ポチッとしようと思います。

>にゃん吉さん
慰めのお言葉ありがとうございます。
生きているうちに・・・と言うのは初めてだったので、
いくら小さな魚とは言え、相当へこみました。
最後に来たのはロングフィンだったんですよね。
お迎えした直後はあまり元気がなさそうでしたが、
その後は問題なさそうに見えていたんですよね...
でも見る人が見れば気付いたのかもしれませんね。

投稿: ゅぅ | 2007.04.04 22:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65882/14488244

この記事へのトラックバック一覧です: コリ水槽の危機:

« 耳を傾けるモカ | トップページ | ジャパンペットフェア~アクアの巻~ »