« ラムちゃん恐るべし | トップページ | 抜け殻に卵 »

2007.03.15

プリズン・ブレイク??

昨日、メイン水槽では2匹目の稚魚が孵化しました。
今日の夕方、水槽を覗くと、飼育箱に1匹しか見当たりません。
「まさか飼育箱から出ちゃったわけないよなぁ」と思いつつ水槽内を探すと...

いました。チドメグサとエイクホルニアアズレアの葉が重なったわずかな隙間に隠れてました。ホッ。
しかも2匹います。慌てて掬って飼育箱に戻しました。

実は昨夜、もう1匹孵化しかけてる卵がいました。しっぽが出て飼育箱の底に横たわってました。
ちゃんと3匹目も孵化してたんだ。

だけど、どうやって出たんだろ。

飼育箱にはエアリフトで新しい水を供給しているのですが、水流が強すぎては稚魚がかわいそうなので、弱めに設定してました。考えられる出口はここくらいしかありません。
逆走したのかな。しかも2匹も?
不思議です...

それにしても無事でよかった。2匹とも上手に隠れてましたよ。

稚魚1号2号、脱走前の様子(2匹写ってるのわかるかな?)↓

マイケルとリンカーン


満腹~↓

満腹~


|

« ラムちゃん恐るべし | トップページ | 抜け殻に卵 »

コメント

おやおや~?
プリンセステンコーなラムちゃんの次は
デイビット・カッパーフィールドな稚魚ちゃんですか(笑)
こんなちっちゃなうちから大脱出して。。。
将来どんな大物になるんでしょうね^^;?

投稿: 更紗 | 2007.03.16 09:30

>更紗さん
わずか半日かそこらですが、
ギラギラした親ランプアイがいる中ちゃんと生き延びてたし、
これからもきっと強く逞しく育ってくれるでしょう^^
次はどんなびっくりが起こるやら^^;

投稿: ゅぅ | 2007.03.16 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65882/14275617

この記事へのトラックバック一覧です: プリズン・ブレイク??:

« ラムちゃん恐るべし | トップページ | 抜け殻に卵 »