« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006.11.28

最期まで強気のニセ葵

兎夢さんちのピグミーグラミーから、我が家でも「葵ちゃん」という愛称で親しまれていた(兎夢さん、勝手にスミマセン)ピグミーグラミーが☆になりました。

ニセ葵

我が家に来てから1年10ヶ月経過したということと、最近の様子から、原因は寿命だと思われます。

お連れしたのは2匹でした。いじめられてエサを満足に食べられなかった1匹はだいぶ前に☆になりましたが、いじめていた方のこのコはその後もたくましく生き続け、晩年までランプアイを押しのけてアカムシをバクバク食べていました。さすがにこの2,3日はあまり泳ぎ回らずボトムでコリドラス化していることが多かったので、そろそろ「その時期」なのかなと覚悟はしていました。

初めから警戒心は強かったのですが、エビなどに対してあまりにオイタが過ぎるので、メイン水槽からランプアイのいる20cmキューブに移した頃から更に警戒心が強くなり、水槽に近づくと必死に隠れるようになりました(ホントに必死さが伝わってくる隠れっぷりなのです)。隠れるところが少ないにも関わらず、何処にいるのかわからないこともたびたび。しかし、実はバレバレなのに、上手く隠れているつもりの顔をしていることもあり、その姿にいつも和ませてもらいました(笑)

そんな状態だったので、最近の写真がほとんどありません。上の写真は我が家に来てまもない頃のものです。リシアがコケているのは見て見ぬふりでお願いします。

強気で優雅で地味だけどキラキラ光るキミが好きだったよ^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.21

いばらのみち

ではなくて...

安眠ベッド


エイクホルニアアズレアの根っこに乗っかって眠るパンダ。
タイトルとは裏腹に、案外居心地よさそーよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006.11.20

孵化後79日目

白カビ病っぽかったベビコリ。薬浴後、元の産卵箱に戻して数日が経過しましたが、脂鰭付近の白い部分がほとんど目立たなくなりました。もうそろそろ合流の時期かな。

元気になったよ!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.16

へるぷみー

サザエさんに飲み込まれかけてるチンアナゴさん。

HELP ME!


スネーク・フライトみたい(見てないけど...)。
なんとなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.11.15

孵化後74日目

白カビ病っぽいベビコリですが、二晩薬浴させたあと産卵箱に戻しました。まだ白い部分が痛々しいのですが、餌も食べているようだし呼吸も安定しているので、ここでしばらく注意深く観察を続けます。

メイン内の産卵箱に戻ったベビコリ

産卵箱に何度入れても1日で出て行ってしまっていたサザエさんたちが、ベビコリを戻した直後、自ら2匹も入ってきました。ベビコリのお見舞い?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.11.13

孵化後72日目

ひかりパピィを与え始めた直後、著しく成長したベビコリですが、近頃再び成長速度が落ちている気がします。

ところでそのベビコリですが、土曜日のメンテのあと異変に気付きました。

白カビ病?

呼吸が荒く脂鰭付近が白くなっています。怪我かもしれないので少し様子を見ようかとも思いましたが、ここまで生き残り育ってくれたたった1匹。やはり心配なので別のプラケに引越し、薬浴させました。

1日経って呼吸も落ち着きひとまず安心。白っぽいのに変わりはありませんが、快方に向かっているものと思っています。引き続き薬浴中。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006.11.12

荒くれ者

我が家に来てもうすぐ2ヵ月半のミニブッシープレコです。

コリタブは誰にも渡さない!

9月初めには3㎝ほどでしたが、今は4㎝になりました。
にゃん吉さんのおっしゃる通り、体が大きくなるにつれて態度も大きくなり、「荒くれ者」になってきました。いつもエサを落とすポイント周辺を縄張りとし、そこに進入するコリたちを蹴散らします。

しかしコリたちもだんだんと慣れてきたようで、ミニブッシーのタックルを巧みに交わしているので、とりあえずこのまま様子見です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »