« メイン水槽の危機 | トップページ | 稚エビ発見したものの・・・ »

2006.07.31

しぶとい青虫

ベランダの草花に5㎜~1㎝に満たないくらい小さな青虫がたくさんついていて、ムシャムシャ葉を食べていたので、先日駆除しました。
そのままベランダのゴミ箱に放り込んで放っておいたのですが、数日後その中の1匹が巨大化(3㎝弱)してまだ生きてました。
キモチワルイので、その青虫に悪いと思いつつも刈り取った葉っぱで上からGyuuuuuu。

しかし次の朝、自力でゴミ袋の外側に脱出して、さなぎになっていたのです。
あまりにも健気に頑張るので、救出することにしました。さなぎがくっついていたゴミ袋の一部を切り取り、トマトの支柱にクリップで止めました。

調べてみたら、モンシロチョウのさなぎらしい。。。
ムシ嫌いの私も、モンシロチョウなら遠めに見ている分には可愛いかも・・・と思い、羽化するまで見守ってみることにしました。

↓命拾いしたモンシロチョウのさなぎ

助かった・・・


|

« メイン水槽の危機 | トップページ | 稚エビ発見したものの・・・ »

コメント

へぇ~~すごぃ、紋白蝶がベランダ菜園まで来て
卵を産んでいたのでしょうかね??
その子の健気さもまた凄いですねぇ~^^;

投稿: misuzu0223 | 2006.08.03 15:39

>水鈴さん
そうみたいですね。
大きくなるとすごい勢いで葉がなくなるらしいから、
必死になって駆除してたんだけど。。。
ムシも見方を変えると可愛くなるから不思議です^^;

投稿: ゅぅ | 2006.08.03 23:55

あらまぁ、モンシロ蝶のコドモだったんですねぇ。
今年は梅雨のせいで葉モノ野菜が少ないから
お母さん蝶々もお産場所に苦労してたのかもしれませんよ。

見方が変わるとホント愛着が湧きますよね^^
小学生の頃「昆虫ハカセ」のあだ名が着いてた主人に
畑仕事の合間、いろんな話を聞いていたらスカシバマダラが
(スズメ蛾の一種で、身を守る為蜂に擬態した虫です)
クチナシの木に産卵に…
一生懸命大きなお腹で飛び回る姿にいつしか「おかあさん」
という愛称が付きました(笑)


投稿: 更紗 | 2006.08.04 11:46

>更紗さん
偶然にもうちのオットも、小学生の頃「昆虫ハカセ」と
呼ばれていたのでした(笑)
今ではそれほど好きではないみたいだけど、
でも虫の名前、よく知ってます。
蜂みたいなガですか。いろんな生き物がいるんですねぇ。。。
それにしても、「おかあさん」って。
笑える~^^

投稿: ゅぅ | 2006.08.04 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65882/11164289

この記事へのトラックバック一覧です: しぶとい青虫:

« メイン水槽の危機 | トップページ | 稚エビ発見したものの・・・ »