« 救世主? | トップページ | ナナホシいました »

2006.05.27

虫見てしみじみ

日照不足で野菜が育たず、価格が高騰してますね。
我が家の野菜の成長もイマイチです。
本日はつかだいこんを収穫しましたが、お見せできる代物ではありません。食べるところほとんどないし・・・。アブラムシ大量発生のせいもあるのかも。

さて、てんとう虫の幼虫ですが、ほとんどがこの状態↓になりました。

もうすぐ大人の仲間入り


あちらこちらでさなぎになってます

ぱっと見、ナナホシテントウに見えたので、あっという間に成虫になっちゃってるじゃん!と思ったら、さなぎでした。しかもナナホシテントウではないらしい・・・。
てんとう虫の中ではナナホシが一番かわいいと思うんだけど、あんまり見かけないよねぇ??

はつかだいこんの葉っぱに、こんなのもくっついていました。↓

ボク、キモい?

ヒラタアブの幼虫です。こいつもアブラムシを食べてくれるそうです。
「ひっ・・・」っと言って葉っぱごと捨てそうになったのですが、益虫ならばとトマトの葉に放しました。

ところで、アブラムシって春から秋にかけては雌だけで繁殖するってみんな知ってた?しかも卵じゃなくて子供を産むんだって!
幼虫がさなぎになって成虫になって、という風に形が変化するのもすごく不思議だけど、アブラムシの生態も相当ビックリだよねぇ・・・。
すごいよねぇ・・・。
生命の神秘だよねぇ・・・。

|

« 救世主? | トップページ | ナナホシいました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65882/10263849

この記事へのトラックバック一覧です: 虫見てしみじみ:

« 救世主? | トップページ | ナナホシいました »