« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006.05.28

ナナホシいました

近頃、昆虫ブログになりかけているU's CAFEです。

てんとう虫の幼虫がほとんどさなぎになってしまったので、散歩がてら幼虫を探しに出かけました。
いやぁ、いるもんですね。昨日の記事で「ナナホシテントウを見かけない」と書きましたが、自分が普段見ようとしていないだけで、探してみれば簡単に見つかったのでした。と言ってもナナホシは成虫ばかりで、幼虫はほとんどがナミテントウ(と思われるもの)だったので、その幼虫を15匹くらいと、成虫のナナホシを1匹だけ連れてきました。成虫がいるのだから、もうちょっと念入りに探せば見つかったのかもしれませんね。

お連れしたナナホシテントウ。羽根がつやつやで綺麗です。

ちゃんといますよ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.27

虫見てしみじみ

日照不足で野菜が育たず、価格が高騰してますね。
我が家の野菜の成長もイマイチです。
本日はつかだいこんを収穫しましたが、お見せできる代物ではありません。食べるところほとんどないし・・・。アブラムシ大量発生のせいもあるのかも。

さて、てんとう虫の幼虫ですが、ほとんどがこの状態↓になりました。

もうすぐ大人の仲間入り


あちらこちらでさなぎになってます

ぱっと見、ナナホシテントウに見えたので、あっという間に成虫になっちゃってるじゃん!と思ったら、さなぎでした。しかもナナホシテントウではないらしい・・・。
てんとう虫の中ではナナホシが一番かわいいと思うんだけど、あんまり見かけないよねぇ??

はつかだいこんの葉っぱに、こんなのもくっついていました。↓

ボク、キモい?

ヒラタアブの幼虫です。こいつもアブラムシを食べてくれるそうです。
「ひっ・・・」っと言って葉っぱごと捨てそうになったのですが、益虫ならばとトマトの葉に放しました。

ところで、アブラムシって春から秋にかけては雌だけで繁殖するってみんな知ってた?しかも卵じゃなくて子供を産むんだって!
幼虫がさなぎになって成虫になって、という風に形が変化するのもすごく不思議だけど、アブラムシの生態も相当ビックリだよねぇ・・・。
すごいよねぇ・・・。
生命の神秘だよねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.19

救世主?

虫嫌いの方、スミマセン。
てんとう虫の幼虫です。

ボク、かわいい?

そういう私も大の虫嫌いなのですが、アブラムシを食べてくれる益虫と聞いた途端、かわいく見えるもんだからあら不思議。勿忘草に付いていたので、何匹かずつ各野菜プランターへ引越してもらいました。

スプレーや覆いなどで少しは減ってきたものの、まだまだ元気なアブラムシ。
てんとう虫くん、救世主となってくれるかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006.05.14

恐るべしアブラムシ

トマトの実がなりました。
と言っても、うちで発芽した方はまだ全然小さくて、苗から育てた方のトマトなんですがね。
それでも嬉しいものです。

↓まだ直径1センチにも満たないトマトの実です。

ミニミニトマト


ところで、もときちさん更紗さんから「虫には注意せよ」とアドバイスを頂いていたにも関わらず、私たちはアブラムシをあまく見てました。
見つけたらすぐに対処するべきなんですね。
のんびりしてたらあっという間にあらゆるところに大発生してしまいました。
農薬は使いたくないので澱粉のスプレーを使用し、不織布で覆いをしました。
もう手遅れか・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.07

ビビリー健在

ベランダに出した時のモカのビビリ具合は徐々にマシになっているものの、未だこんな感じです。

びっくり顔でこの体勢のまま、30秒くらい固まるモカ↓

フリージングモカ


こそこそと忍び足のモカ↓ (ピンぼけ御免!)

抜き足差し足モカ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.05

三溪園

ダーリンの両親を連れて、横浜三溪園に行ってきました。

まあ要するに「庭園」なわけですが、
お天気もよくお散歩するにはちょうどいい所でした。

今はフジやツツジが見頃ですが、緑が多いので紅葉の時期に行くといいかもしれません。

↓藤の花

藤の花


↓楓でしょうか?新緑が綺麗です。

新緑


↓餌ほしさに群がる池の鯉(ちょっとキモイ)
餌は売店で売ってました。首飾り状に紐でつなげたお麩のようなもの50円也。

餌くれ~


↓重要文化財がいっぱい

内苑その1

内苑その2


↓ちょっと大きくなりすぎた竹の子

竹


↓シンボルの三重塔

三重塔


京都とか岐阜とかから移築された建物っていうのが結構あるんだけど、「移築」ってエライ大変な作業だよねぇ。すごいよねぇ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.03

まっくろくろすけさようなら

メイン水槽、リセットしました。
ここ最近、田砂1粒1粒にフサフサと苔が生えた、まるで「まっくろくろすけ」のようなものが増殖していました。いくら吸い取ってもすぐに新たな「まっくろくろすけ」が出てくるので非常に不愉快な思いをしていたのですが、これがきれいさっぱり無くなってなんと気持ちのいいこと!
また出てくるかもしれないケドね。

リセット後の全景です。

リセット後

田砂を半分くらいに減らし、クリプトと空の鉢の位置を少し変えただけで、劇的な変化はありません。

綺麗になってすっきりさっぱりなのですが、残念だったことが2つあります。

・最後の1匹だったベビコリの「お兄ちゃん」がいなくなっていたこと。
(最近姿が見えないとは思っていたのですが、やはり見つかりませんでした)

・サザエ石巻貝2匹のうちの1匹が、流木の陰でひっそりお亡くなりになっていたこと。
(すぐに気付いてあげられなくてごめんね・・・)

それ以外のメンバーは変わらず元気です。

あまちゃん引越計画については、リセット作業時移動してしまおうかという話もあったのですが、決定的な証拠があるわけでもないのでとりあえず見送られることに。エビも思っていたよりたくさんいたしね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006.05.01

モカのおひげ

実物を見ても、それほど目立たないモカのおひげ。
こんなにいっぱい、しかもこんなに長かったとは・・・。

立派なおひげ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »