« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005.02.27

ステキなミナミちゃん

きれいなミナミちゃん

これまでにも水槽のお掃除屋さんとしてエビを飼ったことはありましたが、今回ミナミヌマエビを大量に飼うようになり、観察するようになって初めて、同じ種類でも模様や色が違うということを知りました。

地味だけどきれいです、エビさんも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.26

ヅラモス

以前、ウィローモス付きの石を購入したのですが、エビ水槽に入れてトリミングもせず伸び放題にしておいたら、根っこの方から枯れてきて、ヅラのように(笑)カパッと取れてしまいました。

活着させるのも面倒だし、捨てるのももったいないので、とりあえずそのままごそっとメイン水槽に入れておいたら、メインの皆のいい遊び場になっているようです。
特にピグミーグラミーはしょっちゅう出たり入ったりして遊んでいます。

モスの中からこんにちは

ところで、先日もお伝えした謎のヒゲ苔ですが、こんなところにも生えています。

苔生えちゃいました

あえて切らずにしばらく様子を見ることにしました(^_^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.22

隔離

あまりにも謎のヒゲ苔が多いので、もう少し暖かくなったらメイン水槽をリセットすることにしました。

ヒゲ苔
↑このような苔があちらこちらに生えています

魚が多すぎるのもヒゲ苔が増える原因の一つだと思われるので、リセット準備の第一段階として、ランプアイとプリステラをメインから出すことにしました。

あれほど大量にいたエビ水槽のエビは数少なくなっていて、先日生まれた稚エビも、非常に残念なことに全滅の模様です。そこで、エビ水槽のエビはメインへ、ランプアイとプリステラは空いた20cmキューブ2つにそれぞれ入れました。

それにしても、水草をほとんど入れたまま魚をすくうのって、そりゃあもう、大変(;^_^A
全部で12匹いるのですが、30分近くかかったんじゃないかな。

網でさんざん追い回したことで、今までの平和な雰囲気は一気に崩壊し、魚たちは今でも怒りと恐怖の目で私たちを見つめています(・_・;)

みんな怒ってます

魚A 「私たちをどうする気?!」
魚B 「狭いところに閉じ込めやがって!」
・・・といったところでしょうか。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2005.02.20

お気に入りの場所

近頃のハブちゃんのお気に入りは、チドメグサのベッドです。

チドメグサのベッド

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.19

気分はブルー

大好きな(大)ちゃんが、今日はハブちゃんと一緒にいます。

大とハブ
さみしいの~

だから(小)ちゃん、ぺしゃんこになっちゃいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.16

地震予知???

本日未明、関東地方に地震がありました。
我が家はマンションの上の方なので、結構揺れるのです。
水槽の水がチャッポンチャッポンこぼれました。
半分怯え、半分寝ぼけているわりには、こぼれた水が気になって、おもむろに雑巾を取り出しふきふきし始めました。しかし、飛び出した魚もいないことだし、何も今ふきふきしなくても・・・と我に返り、再び床につきました。

朝、目が覚めて「はっ」と思ったのですが、3日ほど前に「ちびこ2号が落ち着きがない」とダーリンが言っていたのを思い出したのです。いつもは“ゆらゆらゆら~ひらひらひら~”という感じで泳いでいるのですが、その日はいつになく敏捷というか動きにキレがあるというか、ゆらひら泳ぎではなかったのです。
そのときの様子です。

見られない方はコチラ

何か異変を感じていたのでしょうか?











って、そんなわけないか・・・(;^_^A

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005.02.14

おんぶしてよ

ネグロと石巻くん
「ネグさん、重いんですけど・・・。」

ところで、今日はバレンタインデーですね。
数日前、ダーリンに「チョコいる?」と訊ねたところ、「もらっても、どうせゅぅが全部食べちゃうんでしょ」と言われました。
どうしてわかったんでしょう?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.02.12

寄り眼の(大)ちゃん

(大)ちゃんの白眼

Co.ピグミーの(大)ちゃんの白眼が好きです。
(小)ちゃんの眼はいつも黒いのですが、このコの眼だけこんな風に、白眼があるように見えることが多いのです。寄り眼みたいでかわいいでしょ?

ピグミーグラミーは今日も優雅に泳いでいます。
だんだんカメラにも慣れてきたのかな?
私たちが水槽の真ん前で見ていても、カメラを構えても、あまり逃げなくなりました。

優雅なグラミー

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.11

初詣

本日、ようやく初詣に行ってまいりました(遅っ!)。
鎌倉の鶴岡八幡宮です。初詣の時期は過ぎているので空いているかな~と思っていたのですが、結構にぎわっていました。

私たちが入っていくと、ちょうど結婚式の真っ最中でした。

結婚式


樹齢およそ1000年の銀杏です。特別天然記念物だそうです。

大銀杏


ガチャポン(私が子供の頃はガチャガチャって言ってました)でGETした大仏スーパーボールです(笑)
かわいいでしょ?
このガチャポン、鶴岡八幡宮付近の通り沿いにいくつかありました。

大仏スーパーボール

| | コメント (2) | トラックバック (0)

衝撃的な出来事

少し我が家の水槽にも慣れてきたらしく、だんだん前に出てくるようになりました。
プリステラにいじめられるのでは?と心配していたのですが、取り越し苦労だったようです。むしろピグミーグラミー同士で縄張り争いしてたりします。

昨夜、私は不在のため現場を見てはいなかったのですが、ダーリンがお腹に卵をつけたピグミーグラミーを発見。すぐさまカメラを構えシャッターを切ったのですが、ほんの5秒くらいの間に、お腹から卵が取れ、その卵をなんとピグミーグラミー自身の口でプチンとつぶしてしまったというのです。

お腹に卵をつけたピグミーグラミー

お腹に卵をつけたピグミーグラミー

割れてはじけた卵とピグミーグラミー

割れてはじけた卵とピグミーグラミー

まさかランプアイの卵がピグミーグラミーのお腹に付くとも思えず、自分の卵としか考えられないのですが、とても衝撃的な出来事でした。
それともランプアイの卵だったのかなぁ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.08

突き刺さってます(^_^;

突き刺さるネグ

ネットで沈めたリシアも、だいぶ伸びてきました。少々苔っぽいですが・・・。
リシアネットを入れた直後は、ハブちゃんのお気に入りの場所になっていましたが、近頃、ネグロのお気に入りの場所でもあるようです。よく、こんなんなってます。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.02.07

おっとり屋さん

本日のピグミーグラミー。

ピグミーグラミー1

ピグミーグラミー2

私たちが近くにいないときは、こっそり前に出てきているようです。
彼らの行動はとても慎重で、何か興味のあるものを見つけても猛進せずに、「だるまさんがころんだ」でもやっているみたいに、少しずつ少しずつ近づいていくのです。

おっとりしたところもまたかわいい(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.06

はずかしがり屋さん

はずかしがり屋さん

昨日我が家にやってきたピグミーグラミーたちは、とても警戒しているようです。
ほとんど前に出てこず、目が合うとすぐに隠れてしまいます。写真もなかなか撮らせてくれません。これは偶然撮れた1枚です。このあと慌てて逃げていきました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005.02.05

仲良くしてね

今日はペットエコ横浜(横浜市営地下鉄センター北駅からすぐ)に行ってきました。
その名のとおりペットショップなのですが、犬猫から小動物、爬虫類や熱帯魚などいろいろな生物を扱っています。私たちはもちろん熱帯魚関連の買い物をしに行くのですが、必ずいつもミニ動物園にいる気分で一通り見物し、心癒されて帰ってきます。

本日のお買い物
クリプトコリネ・ウェンティ

クリプトコリネ・ウェンティ

ミクロソリウムとロタラ・マクランドラ・グリーン

ミクロソリウムとロタラ・マクランドラ・グリーン

それから、ピグミーグラミー3匹。

ピグミーグラミー

水槽立ち上げ当初の昨年10月頃、ピグミーグラミーを買うつもりでお店に出向いたのですが、たまたまいなかったので、あきらめてプリステラなどという全く違う魚を買ってしまったのでした。

後に、兎夢さんちの葵ちゃんのあまりにもかわいい姿を見て、あの時何故プリステラなどで妥協してしまったのだろうと後悔は募るばかりでした。あとから買い足そうにも、これ以上魚の数は増やせないし、ちょっと気の荒いプリステラがいる水槽に、おとなしいピグミーグラミーを入れるのは不憫でならないし、しばらくの間は無理だろうと諦めていたのです。

が、ついつい買ってしまいました

だっているんだもん。
しかも安いんだもん(1匹100円)。
なんといっても、かわいいんだもん!

なんとか馴染んで長生きしてほしいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.03

もう1匹も

昨夜遅くに、もう1匹の抱卵エビの卵たちも孵化しました。ママエビは私たちに見せるように、孵化したばかりの子供と一緒に、水槽前面のチドメグサの葉っぱの上でじっとしていました。

親子で

『孵化する様子』というのは、小さすぎて良くわからなかったのですが、このあとしばらく見ていると、葉っぱの上にいる子供が、いつのまにか2匹3匹と増えていたので、まさに孵化する瞬間に立ち会ったわけです。

生まれたての稚エビは、よちよちと水槽の中を探検し始めました。

ガラスに・・・
ガラスに
備長炭に・・・
備長炭に

そして今日、またもや姿が見えなくなりました・・・(・_・;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005.02.02

稚エビ行方不明

昨日は途中まで記事を書いていたのですが、ココログサーバーの不調でUP出来ませんでした。目標の“毎日更新”がまたもや途絶えてしまいました(;_;)
以下、昨日載せるつもりだった記事です。

----------

稚エビが昨日から見当たらないのです。
モスにでも隠れていると思いたい・・・。

実は、7匹いたランプアイの稚魚も、3匹に減ってしまいました。メインに移動せずにエビ水槽に入れておけば、死なずにすんだかもしれないと思うと責任を感じてしまいます。かと言ってあのままエビ水槽に入れておいたら、稚エビが食べられていただろうし・・・。

もう1匹の抱卵エビは元気そうにしています。こちらは今週末には孵化するのではないかと思います。無事に育ちますよーに。

画像は本文とは全く関係ありません。

サメの向こうに水槽が・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »